グーグルアースの面白使い方や地図情報
グーグルアースの面白使い方や地図情報をいろいろ使ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルアースの使い方(色んな操作方法)

グーグルアースを動かす使い方グーグルアース初期起動画面右上にあるコントロールバーで、ズームアップ・ズームアウト、上空・横(3D)、現在点を中心に左右上下に移動できます。

【ズームアップ・ズームアウトの使い方】
グーグルアース画面右側に縦長の「+/-」のついたコントロールバーで操作できます。「+」を押すとズームアップ、「-」を押すとズームアウト

【上空・横(3D)の使い方】
グーグルアース画面右上側に横長のコントロールバーがあります。右側の斜めになっている「×」マークを押すと段々画面が倒れていく感じで、まるで建物の横にいるような地上感覚が味わえます。
アメリカの都市部は3Dで表示されているので横から見ると立体的で本当にそこにいるような感覚が味わえます。

【左右上下に移動するの使い方】
グーグルアース画面右に丸いコントロールバーがあります。イメージはゲームのコントローラーと一緒です。
上下ボタンを押すと、現在点を中心に上下に移動します。ずっと押しておくと地球一周します。
左右ボタンを押すと、現在点を中心に左右に移動します。これもずっと押しておくと地球一周します。
真ん中にある丸いコントロールバーを押すと、押した方向に移動します。
外枠の丸いコントロールバーをつまんで回転させると、現在地を中心に回転します。方向を把握するには便利な機能です。「N」のマークが北を指しています。

好みの使い方で色んな方面から地球を見て、新しい発見をしてください。

グーグルアース(レイヤの使い方)

グーグルアース初期画面左の「レイヤ」を使って、さらにグーグルアースを楽しもうと思います。
グーグルアースのレイヤ機能の使い方としては、境界・道路・飲食店情報・宿泊施設情報・交通・観光地・公園・主な施設などなど。※日本語版は「温泉情報」も追加されました。
旅行に行く前にレストランの下調べとして活用するもよし、カフェや居酒屋、ホテルなどの情報収集に役立てるもよし。銀行/ATMの情報もあるのでお役に立つこと間違いなし。

グーグルアースの使い方は、リストボックスから欲しい情報のアイコン横にある□にチェックをつけるだけです。※□の前の「+」をクリックすると詳細メニューが出てきます。

グーグルアース レイヤ機能
地形・Geographic Web・特集コンテンツ・グローバルアウェアネス・道路・建物の3D表示・境界・国/地域名・人口密集地域・他言語で都市名を表示・飲食店(レストラン・カフェ・居酒屋/バー)・宿泊・Google Earthコミュニティ・ショッピングとサービス(スーパー・コンビニ・映画/DVD/レンタル・薬局・銀行/ATM・ショッピングモール・百貨店・ガソリンスタンド)・交通・地勢・旅行と観光・公園/レジャー・主な施設

使い方はあなた次第で、何通りもできちゃいます。
(ただ、使い方を間違えるとゴチャゴチャしてしまうことも・・・)

グーグルアース(場所パネルの使い方)

まず初めに、グーグルアース初期画面左の検索枠で検索名を入力して場所を検索します。
毎回検索名を入力するのも手間なので、お気に入りに登録する使い方を紹介します。

【使い方1:「追加メニュー」から登録】
メニューバーにある「追加」ボタンをクリックすると、サブメニューが出てきます。
その中にある「目印」を選択すると設定ボックスが出てきます。登録する場所の名称と説明を入力してOKボタンをクリック。メイン画面に目印がついて、グーグルアース初期画面左にあるサイドバー「場所パネル」に新しく登録されます。

【使い方2:画面上にあるボタンから登録】
メイン画面上に表示されているイラストボタンの左から2番目の押しピンマークをクリックします。新しく登録する場所の名称と説明を入力して登録します。グーグルアース初期画面左にあるサイドバー「場所パネル」に新しく登録されます。

色んな場所をお気に入りに登録していくと、グーグルアース初期画面左にあるサイドバー「場所パネル」から探すのが大変になります。
そこでフォルダを作って、整理整頓をしましょう。

【使い方3:場所パネルを整理整頓】
グーグルアース初期画面左にあるサイドバー「場所パネル」で、フォルダを作ります。
フォルダは、メイン画面上にあるメニューバーの「追加」ボタンをクリックすると、サブメニューが出てきますので、その中から「フォルダ」をクリックして、フォルダ名と説明文(任意)を記入して登録します。
移動したいお気に入りアイコンをドラッグ&ドロップでフォルダ内に移動します。

グーグルアースの使い方

グーグルアースの検索の使い方
→検索パネルの「ジャンプ」
起動画面の左にある「▼検索」で「ジャンプ」をクリックして、検索枠に地名、名称、経度・経緯などを入力すると、目的地まで移動してくれます。
→検索パネルの「ビジネスを検索」
起動画面の左にある「▼検索」で「ビジネスを検索」をクリックすると、キーワードと場所を入力する枠が出てきます。日本語未対応です。
→検索パネルの「ルート」
起動画面の左にある「▼検索」で「ルート」をクリックすると、出発地点と到着地点までのルート検索ができます。日本語未対応です。

【グーグルアースの場所パネルの使い方】
起動画面の左にある「▼場所」の使い方を教えちゃいます。この欄は自分の好きな場所をチェックしてお気に入り登録できるのです。初期設定の段階ではお気に入りの中にいくつか登録されています。まずはそのリストを全部見るだけでも楽しいですよ。

【グーグルアースのレイヤーパネルの使い方】
レイヤーパネルとは、画像に合わせてお店、ホテル、観光地などの詳しい情報を教えてくれる情報パネルが登場してくれるサービスです。
旅行の前に下調べとして利用するもよし、昔行った場所の情報を見直すとしてもよし。
色んな使い方があるとおもいます。

グーグルアースをダウンロードしてできる機能

グーグルアースダウンロードしてできる機能は自分の家や世界の名所をみるだけではなんいんです。

・グーグルアース グーグルスカイ
今までのグーグルアースは宇宙から地球を眺めるタイプだけでしたが、
グーグルスカイはグーグルアースと反対に地球から宇宙を眺めるタイプです。
モチロン地球は見えません(笑)
グーグルアース4日本語版をダウンロードするだけで簡単にできちゃいます。

・グーグルアース 地震情報
アメリカ地質調査所SGSが無料で公開しているkmlファイルをダウンロードして、過去の7日間の記録が表示されるようになります。
アメリカ地質調査所SGSのHP→http://earthquake.usgs.gov/

・グーグルアース フライトシュミレーター
最新版のグーグルアースをダウンロードすると、飛行機(プロペラ機とジェット戦闘機)を操作して大空を飛べるようになりました。
エンジン音は出てこないのですが、いろんな場所が飛べるのでシュミレーションゲームよりはオリジナリティがあると思います。

・グーグルアース ツールドフランス
ツールドフランスのホームページが無料で公開しているkmlファイルをダウンロードして、ツールドフランス約3,000kmのレースコースがみれるようになりました。
「ツールドフランスHP→http://www.letour.fr/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。